<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 年越しスロ大会 | main | 家計簿ソフト >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
あけおめ。
ようやく今年の日記に入りました。(書いてんの1/10…)
正月は結構読書三昧でした。
1日・2日と犬の散歩がてら近所の書店へ行ってはなんやかんや買って帰ってくる始末……。
何も実家で買わんでもええのになあ>自分

その1:夜市


第12回日本ホラー小説大賞受賞作。
第4回大賞の貴志祐介氏「黒い家」がバツグンに怖かったんで、同レベルに怖いんかな、と思ったら結構あったかい作品でした。
ホラーっていうより、異世界抒情詩。
正直物足りない感はあるけれど、どこか懐かしい匂いのするような空気感とか情景描写が巧み。

その2:すごい会議


短期間で会社が劇的に変わる! の煽り文句に惹かれて読んでみた(笑)
最近いろいろと職場にフラストレーションがあるわけですが、文句いうより打開策を捜す方がはえーや。と思って役立ちそうな本は読んでます。
この本に関して言うと……。
この会議ができる環境を整える方がムツカシソウ。ダメジャン。
でも、こういうフローを踏めば本当に場の空気が変わり、最善へ最短へ届くのであればやってみたい、かな。

その3:外貨&外国株でお金を大きく増やす


増やしますよ。はい。
いや、今年から株やろうかと思ってて勉強です。
でも、この本はあからさまに特定の証券会社やファンドに広告もらってる書き方しててツマランかった。偏ってるように見える(失礼、見る人が見ればきっと役立つんだと思います)

その4:慶應生が書いた株のススメ


キャラの対話形式で株の仕組みやノウハウを説明。「入門の入門」というだけに分かりやすーいです。
あと、つくりがどっか教科書っぽくて読みやすい。
慶應生が作ったからか?(笑)
初心者にオススメだと思う。

その5(読みかけ):魔王


伊坂幸太郎氏最新刊、か? 
以前読んだ「オーデュボンの祈り」が荒唐無稽なのに妙に引き込まれて面白かったんで買ってみました。
今、後半に差し掛かったところ。早くも「えー」って言わされてます。
あんたそんなことで●●せんでええがな、とか魔王って結局誰のこと、とかちょっと主人公がピーーーーーーとか、えぇ、そっちに来るか。弟じゃなくそっちか、とかもうはらはらどきどき。
どんな最後になるのやら?

| 本・ゲームレビュー | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:38 | - | - |









http://shimaezo.jugem.jp/trackback/85