<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 忘年会というか忘我会。 | main | あけおめ。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
年越しスロ大会
うちの地元、大晦日から正月1日の深夜まで、「フルマラソン営業」なる阿呆なことをやるパチンコ屋があります。
ここ3年くらい、大晦日は兄貴と兄嫁と3人で年越しスロットをする習慣がありまして、今年も打ち納めに行って参りました。
が、今年は兄嫁が妊娠したため不参加。
兄ぃと2人のスロです。高校生の時以来やね(笑)

で、兄嫁さんが居る時は車借りてたんですが、2人やし、そんな遠くないし、自転車で2ケツしていこうかということになりました。

いい歳をした大人が(フラグ1)、兄弟揃って(フラグ2)、大晦日に(フラグ3)、2ケツして(フラグ4)、向かう先がスロット(フラグ5)ですよちょっと。

2ケツであることを警察に見咎められるかもとかいう以前に、同級生や幼馴染、学校の恩師など誰にも見つかってはいけないというある意味人生最大級に緊張した2ケツでした。

で、無事スロ屋到着。
台移動自由なんで、自分は鬼浜から番長、兄は番長やら猪木やら打ってました。

が、途中から自分が番長で快進撃を始めたころに、兄キが「俺風邪ひいたかも……」と赤い顔でやってきました。
そんな時に限って、番長出る出る。青七揃うわ、それがきっちり1G連するわ。天国ループしてなかなか128抜けないわ。

草「ごめん、128抜けるまで待って!」
「ああ…待つ、待つ。こういう時に限って連荘するからな。俺がここでプレッシャーかけたるわ。ほらまた鳴った。1G連や。あははー……」


うっわあ。早く帰ろうおにいちゃん。

ようやく抜けて、2人ともプラスのまま終了。(年末の渋い時に2人で勝つの、実は初)
また2ケツで帰って、兄はすぐさまぶっ倒れました。
そこまで酷かったんか……|||

でもその後、母親が年越しソバ作ってくれたんでそれは食べて、プライドとかだらだら見て、年がかわったところで友達とメールやら電話やらして就寝。

煩悩だらけの1年でございました。


| スロ | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:10 | - | - |









http://shimaezo.jugem.jp/trackback/84