<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 松江〜出雲旅行3 | main | 気付けば一周年でした >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
松江〜出雲旅行4
みやげ物屋を覗いて時間つぶしをし、やっと日御碕行きのバスに乗る。
バスに揺られてまたまた40分程度。しなびた土産物屋の前にある広い駐車場にバスが停まった。


バス停から少し歩くと見えるのが「日御碕神社」。


アマテラス大神を祀っているらしい。
半年くらい前にやった「大神」っていうゲームの主人公もアマテラスだったんだけど、ゲームの世界観と日御碕界隈の雰囲気がすげー近い。
日本神話がモチーフで神話の中つ国が舞台だっただけに、製作スタッフ、やっぱり出雲には来たのかな? なんてヒキコモリな感想を持ってみたり。

神社に参拝してから日御碕へ向かう道を歩く。
山に沿って登っていく細い道の名前は「ウミネコの道」。ウミネコの繁殖地、らしい。


坂の途中で振り返って息を呑んだ。


海の色が東京とはぜんぜん違う。
自分が育った街の海よりもやっぱり蒼い。
空の色も、どうしてこんなに澄んでるんだろう。衛星写真で見ればほんの数センチの距離なのに。

ぽつぽつと坂の途中に現れる土産物屋を通り過ぎて、海沿いの道を歩くとやがて
白い灯台が見えてくる。


日御碕灯台。石造りでは、日本で一番高い灯台。

中に入ることができたので、てっぺんまで行って来た。
急な階段をぐるぐるぐるぐると登って、海面63メートルの場所まで。


灯台の上から見た海。蒼い。広い。だけど
遠くからだとキレイなものしか見えないんだなと考える自分にちょっと嫌気。

しばらく風に当たってからまたぐるぐると階段を下りて地上へ。
これでひと通り、今回の旅行で来たかった場所は見たことになる。一泊二日だけど結構もりだくさんだった。満足!

ここから米子空港へ戻ることを考えると、帰りの飛行機の時間に割とぴったりな時間。
バスで出雲市駅へ戻り、出雲市駅から松江へ戻り。来た時のルートを逆に辿っていく。

松江駅で少し余裕ができたので早めの夕飯。

名物の押し寿司。

ていうか。こんなに分厚い押し寿司初めてみるんですけど……。
全然押してなくない、か?(笑)
見ての通り肉厚でおいしかったです。ハイ。

寿司食べ終わるとちょうど空港行きのバスが来る時間だったので、バスに乗って米子空港へ行き、東京へ。
思いのほか松江も出雲も気に入ってしまいました。
また今度時間ができたら来たいです。特に松江。

長い旅行記にお付き合い有難うございましたm(_ _)m
| 旅行 | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:39 | - | - |









http://shimaezo.jugem.jp/trackback/166