<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 松江〜出雲旅行2 | main | 松江〜出雲旅行4 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
松江〜出雲旅行3
2日目はいよいよ出雲の国へ。

松江から出雲市は電車で50分弱くらい。不思議なことに松江→出雲へ移動すると
空気が中世日本から一気に古代日本へ遡る。
シンボルになっているものの時代の違いのせいなんだろうけれど、面白いなあ。


到着、出雲市駅。外観が出雲大社をモチーフに?してる?んだろうなあ?

ともあれ、バスでさっそく出雲大社へ。
駅前から30分くらいで大きな鳥居が見えてくる。参道の入口のほか、道路をぐるっとまわってお社のすぐ隣で下りることができるらしいんだけど、やっぱり参道からでしょう。


参道へ続く鳥居。


美しい松林の坂を下って出雲大社の境内へ


松林を抜けて蓮の池にかかる橋を渡って、拝殿に到着。
思っていたよりずっと小さな境内&神社だったけどさすがに雰囲気あります。


お参りして境内を一周。日本一大きい注連縄ってこれのことか…?
いや、充分大きいんだけど。ガイドブックで見たイメージより小さい気がするな〜。

とりあえず、参拝もしたしおみくじ引いたし、
帰り際に蓮の池に寄ってみる。白い蓮が見事。



蓮って姿勢がいい花だな、と思う。


しばらく池で撮影してから参道の入口まで戻り、バスでさらに日御碕まで行くことに。
が、日御碕行きのバスが出るまで40分……。
とりあえず食事することに。松江も出雲もむちゃくちゃ物価がやすい。
バス停の近くにあったレストラン(?)で食べたコロッケ定食、550円也。学食?


で、定食食べながらガイドブックぱらぱら。
日御碕を見ていたんだけど、ふと出雲大社の項目で見てはいけないものを見る。

日本一大きな注連縄があるのは、神楽殿。


あれ!? 拝殿のほかにも建物あったの!??←駄目すぎ

バスの時間は迫るわ、かといってここまで来て日本一の注連縄みないのもなんだか悔しいわで(いや、別に注連縄好きなわけでもないのに。小市民……!)さんざん悩んだ挙句、
結局また出雲大社へ戻りました。


で、今度こそ神楽殿も拝観。

拝殿から一旦境内の外へ出て、道路を渡った場所にあったのです。
分かり辛いよ(T△T)

しかし確かにこっちの注連縄はデカかった。よく建物が倒れないなーってくらい。
注連縄だけで1.3tくらいあるらしい…。どうやって編んでるの…?
下へ回ってみると、注連縄の端っこにお賽銭がびしびし埋め込んである。


みんなこれ、投げて差したんだろうか??? ちょっとスゴイ。

これで今度こそ出雲大社堪能。心おきなく日御碕へ移動。
……またしても、バス待ち1時間。

続く。
| 旅行 | 09:08 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 09:08 | - | - |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2006/10/06 1:21 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2006/10/08 11:07 AM |









http://shimaezo.jugem.jp/trackback/165