<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ラスベガス旅行記5日目 | main | JOHNNYの裏の顔 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ラスベガス旅行記 帰国編
寝た、と思った瞬間アラームが鳴った。
6時45分。チェックアウトに行く時間だ。荷物はほとんど詰めてあったから、顔だけ洗って着替えてロビーへ。

兄貴はカジノレートの交渉に行くらしく、その間親とロビーで待機。
結構待って、ようやく兄貴が戻ってきた。
カジノで遊んだ分溜まったポイントが査定されて今回の滞在費が決定するそうだ。

結果。五泊六日、食事込み、3名で

400ドル弱

なり。

って、4万程度ですか!?? 宿泊も食事も込みで!???

兄貴は800ドル買っているわけだから、実際400ドル浮いてるわけだ。
いやー、毎年のように来ているわけだ。渡航費だけじゃん。

んで、今度はそのレートをチェックアウト時に提示して清算するらしく、フロントへ。
しかし、またまた時間がかかっている。どうしたんだ?と思ってみていると、なんと。

カ メ ラ が 見 つ か っ た ら し い

兄貴とふたりで「カメラキターーーーー!!!!」と叫んでしまいました…。
2ch用語が分かるアメリカ人がいたらどえらい恥ずかしいわ。

しかし、タクシー会社が開くのが9時とかで、その頃には空港でフライト手続きをしていないとマズイ。
てなわけで、後から兄貴の家へ送ってもらうことにしたらしく、その説明に手間取っていたそうです。
いやあよかったよかった!

それにしても、やっぱり「カメラを探している日本人」の話はちょっとホテル内で有名になっていたらしく、兄貴が部屋番号と名前を告げた瞬間「あ、カメラなくした人じゃない!?」と言われたそうだ。
さらに近くにいたほかのスタッフも「ああ、君が!」みたいなことを言ったらしい……。
聞きまくってたもんな_| ̄|●

つうか、そこまでわかってるなら、広まってるなら

部屋に電話くれ よ _| ̄|______(((●

親も諦め切っていたらしく、なくしたカメラの俳句まで作っていたそうだ。
あんたは……。>親
こっそり暴露しちゃる。エイ。


異国にて
古きカメラを
失いて
発つとき迫り
こころ乱るる



見事に五・七・五・七・七ですな。
まあどんな時もマイペースに人生楽しんでて何よりです。

さて、そんなわけでいよいよ帰国。ホテルからタクシーで空港へいき、国内線でサンフランシスコ。
サンフランシスコから日本。

帰りはほとんど寝ていたので、なんだかあっという間でした。
気がつけば関西空港。
残ったドルを日本円換金して、出国時よりさらにドルが安くなっていることに兄貴と2人して「ギャー」と叫んだ以外はまあ穏やかな帰国でした…。
110円になっとるがな……_| ̄|●|||
(兄貴は外貨預金もしているのでホンマに顔がピングーみたいになってた)

梅田まで戻ってきて、兄貴はタクシーで大阪の自宅へ。
親は近鉄線で三重県。
自分は新大阪まで出てから新幹線で東京。

国内で大阪→東京って充分旅ですが、アメリカ行った後だとなんかほんと〜に軽い移動って感じでした……。

電車のなかの会話や電光掲示板に流れる広告、次の停車駅などの文字が日本語なのがしばらくヘンな感じ。それと同時に、「あ〜帰ってきた!」って実感もじわじわと。
まだどこかカジノの喧騒のなかにいるような気分なまま、既に次はいつ行くかな、と考えてたり。

長い長いラスベガス旅行記、書き切れない部分は多々あれど
これにて終了でございます。
お付き合い有難うございました!


今度は早ければ10月狙い(-m-) 
| 旅行 | 01:45 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 01:45 | - | - |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2006/07/03 12:10 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2006/07/05 10:37 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2006/07/08 9:35 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2006/07/20 10:43 PM |









http://shimaezo.jugem.jp/trackback/139