<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 帰宅。 | main | ラスベガス旅行記 1日目 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ラスベガス旅行記 出発編
4月29日、朝5時半に起床。
成田空港と同じ県内に住んでいるのに、なんだってこんな早起きしなきゃいけないんだ、と思うけど、今回の旅行は関西に住む兄貴のご招待だから仕方ない。
電車でほんの一時間足らずの場所にある成田空港をシカトして、
新幹線と大阪地下鉄と南海電車を乗り継いで関西空港まで行かなきゃいけないのだ。

そんなわけで、前日ぎりぎりに大慌てで詰め込んだ荷物を担いで(もちろん仕事のせいで準備なんてしてなかったから)、朝の5時過ぎには家を出た。
サンフランシスコでの乗り換えにあまり時間がないから、荷物は機内持ち込みができる大きさにせよ、との兄貴からの指令。
お陰で、小さい荷物×3。数は多いものの、国内の温泉にでも行くような身軽さ。

新幹線は、時間が早かったせいもあってか、GW一日目でも座れる程度の込み具合。
新大阪に着くまで、本を読んだりうたた寝したり。
新大阪からは御堂筋線でなんばへ出て、南海電車の改札で兄貴と母親との待ち合わせ。
どうやら一番最初に着いてしまったらしく、改札近くのサンマルクでコーヒー飲みつつ寝ぼけた頭を覚ましていた。

20分くらいして、三重県から合流した母親と兄貴、そしてその嫁さん到着。
兄嫁は現在妊娠6ヶ月。いつもは兄貴と一緒にラスベガスへ行っているんだけど、さすがに今回はお留守番。
代わりに、写真入りのお土産リストを緻密に作成して兄貴に渡していた。
さすが。

さて、兄嫁さんに見送られながらいざ南海電車。
関空へ向かう「ラピート」という特急があるらしく、それに乗る。
この時点で朝の11時。飛行機のフライト時間、13時頃かと思ってたらなんと15:30。

いつもは英語が堪能で旅行なれしている奥さんにまかせっきりだったから、
ちょっと不安になって早めの集合にしたらしい。
なんば駅からタクシーワンメーターのとこに住んでるアンタはいいけどさ。
5時半に関東から来る方の身にもなってくれヨ。

文句言ってたものの、カレーうどん奢られてあっさり黙る漏れ。
関空で飛行機の一時間遅れが発覚し、さらに待ち時間が増えたものの、親が免税店やら関空そのものやらを珍しがってあちこちうろうろしたので結構あっという間にフライト時刻。

ところで、親は実は初飛行機。乗り物酔いしやすい体質なんで、酔わないかと心配してたけど関空→サンフランシスコのユナイテッド航空は全然平気だったらしい。
機内食ももりもり食べてた。メニューはチキンと野菜のあんかけ炒め?みたいなのがのった平麺。
……不味くはない、けどなんだろうこの中途半端な和洋のコラボ。


ただ、サンフランシスコから乗り換えた国内線のテッド航空でヤられとった。機体が小さいせいかよく揺れるんだ、これが。
窓際で景色を見ているうちに、機体が傾いて翼が斜めになってるのを何度も見るハメになって自分も酔った。
最後の20分くらい、親も自分も吐き気との戦い。

でも、ラスベガスが近付いてきた時、窓の下に広がった雪山の景色には感動した。


もうこの辺りは砂漠なのに、よっぽど標高が高いんだろうか。不思議だ。
この山を越えて、やがて岩だなが延々と続く渓谷を越え、(グランドキャニオン? と思ったが、後から知るところによると「レッドキャニオン」という別の渓谷らしい。なかなかの壮観だった、が、この頃吐き気MAXで撮影はできず。残念)
ようやく街が見えてきた!!



ぽつぽつと、やがてすごい勢いで小さなミニチュアみたいな家が増えていく。到着が夜なら、ルクソールというピラミッド型のホテルから空へ向かって伸びる一条の光線が飛行機からも見えるそうだ。
残念ながら、着いたのは現地時刻で28日の正午くらい。
昼間のベガスは、機上からじゃその派手さの半分も知る事ができない。

本当に驚かされたのは、空港からタクシーに乗ってラスベガスの中心、ストリップの通りへ着いてからだった。
| 旅行 | 21:13 | comments(5) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:13 | - | - |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2006/05/12 10:59 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2006/05/14 7:37 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2006/05/17 5:22 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2006/05/21 9:40 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2006/05/22 11:34 PM |









http://shimaezo.jugem.jp/trackback/129