<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
トラが治った?
一週間くらい前から、殿様の様子が変わってきました。
ケージの前を通りかかっただけでガシャーン!と体当たりしてきていたのが、おっとりぼんやりしています。
いつもタワシのようだった尻尾もしぼんでて、リラックスしているようです。
指を入れても噛み付きはしますが、甘噛みといえる範囲の痛さです。

もしやタイガーな時期が終わったのか!?

と、うずうずそわそわしていたんですが、先日とうとう我慢できずにケージから出してみました。

いきなり素手で(←短気かつ迂闊の見本)

そしたら何と!



普通に手に乗ってきましたよ奥さん

Σと、殿ーーーー!!! リスになってるーーーー!!!(いや、元々リスやって)

この後軽くがぶっとやられましたが、今までのマジ噛みとは比べ物にならないソフトなものでした。
おおおお。一足先に春が来た!!!

てなわけで、これからは殿様の写真も増やしていけそうです^^

ていうか、キタリスコンテンツは今月一杯で外します(−−;)

外来生物法というのが2月から施行され、キタリスを飼育するのに申請が必要になるんですが、申請するとマイクロチップを個体に埋め込まなくてはいけなくなるんですね。
まだその覚悟ができないんで。

2月からはシマリス・スロット・株日記です。
……どうしてくっついちゃってんのって感じのカテゴリでスイマセン……_| ̄|●
| 暴れん坊将軍シリーズ(シマリス凶暴化日記) | 01:02 | comments(3) | trackbacks(0) |
一時的にトラが治った。
トラと化して毎日絶好調に大暴れし、鋭い眼光でメンチくれてる殿様ですが、部屋の掃除でちょっとリビングへ移動してみたら急に大人しくなりました。

いつもはタワシみたいな尻尾がご覧の通り。


お、どうしたんだ。環境変わったからナワバリ意識が薄れたのか?
試しにそっと手を近づけてみても、きょとんとしたままです。
調子こいて外に出してみても噛み付きません。

と、殿ーーー!!! 爺はこの瞬間をどれだけ待ったかーーー!!(感涙)

「すまなんだな・・・」


久し振りに手でくしゃくしゃして殿様を満喫していたら、急にぴょんと飛んで床に降りました。
で、数十秒後。

帰ってきたときはまたトラでした・・・。

玄関の靴箱の陰から顔を出していたので、戻そうかと思って手を出したらがぶりです。
も・・・もう野生を思い出したんですか・・・_| ̄|●

でも爺は転んでもタダじゃおきませんよ。トラに戻る前に撮った殿様動画アップです。・・・食べてるだけですけどね^^;

ピーナッツを食う殿様

ランキング参加中。
我が家の殿によろしかったら一票お願いしますm(_ _)m


| 暴れん坊将軍シリーズ(シマリス凶暴化日記) | 23:09 | comments(2) | trackbacks(0) |
稲川淳二風に今日の怖い話。
さっき(9時半頃)家に帰ってきてですね。
凶暴な殿様が寝ている間にいつも餌とトイレと水替えてるんで、
今日もとりあえずその作業をしていたんですよ。

で、殿様の餌とか替えてる間、椛タンを部屋に離していたんですよ。
したらですね。
なんか、殿様のケージの後ろから「カサカサ」って音がするんですよ。
イラやアルはケージにいるし、椛はリビングで遊んでるしなんの音だろう、
とか思いつつ、もう心の中は嫌な予感でいっぱいなんですよ。

とりあえず、餌とトイレを変えてですね。

ちら、ってケージの後ろ見たらね、


殿様がいるんですよ・・・。

殿「・・・・・(間) ジュジュジュジューーー!!!!!!(飛び掛り)

「Σうっわーーーーー!!!!!」

うっわー、とか言いながら、咄嗟に掴まえなきゃ、と思って手を出したらですね。

もうアナタ、俺の右手ぼろ雑巾ですよ。



↑瞬間的に四箇所に穴。いい仕事するよ殿様・・・


で、流石に軍手ないと掴めないか、と思ってリビングに軍手取りにいったらですね。

椛が放してあったじゃないですか。

草「Σうっわーーーーー!!!! K!!(同居人)ごめん、ちょっと来て!! トラが逃げた、椛捕獲して!!!」

驚いて走ってきてくれた同居人、しかしその一瞬前に殿様が椛に飛び掛る。
椛タン大パニック。「きゅー!」とか叫びながら逃げまくる。

同居人が椛を隔離してくれたものの、今度はその足に殿様が飛び掛かる。
まさにトラ。飢えたトラです。

幸い、同居人も椛も怪我はなかったみたい・・・良かった(−−;)
その後、虎は無事に捕獲してケージに戻されました。

なんか、今噛まれた指がパンパンに腫れてきてるのがむっちゃ気になります。シマネズミ菌・・・(´д`;)

こんな子じゃなかったのにっ!!


「うるせー! 盗んだバイクで走り出す年頃なんだよ!!」(
by尾崎 )
| 暴れん坊将軍シリーズ(シマリス凶暴化日記) | 22:48 | comments(4) | trackbacks(0) |
秋の味覚じゃな。
相変わらずがうがうしている殿様ですが、どんぐりはお気に召した模様。
手渡ししたらバシッと高速で奪い取って、
いつもなら頬袋に入れてさっさと隠しにいってしまうのですが、
今回はその場でもぐもぐしていました。

拙者の母上からの献上品です、殿様。

「くるしゅうないぞ」


・・・段々シマネズミがえらっそうに見えてきている今日この頃です(−−)
| 暴れん坊将軍シリーズ(シマリス凶暴化日記) | 12:56 | comments(2) | trackbacks(0) |
殿様お引越し
……といっても、ケージを移ったんじゃなくて同居人の部屋から自分の部屋へ戻ってきただけなんですが。

秋の初め、キタリスの騒音でピリピリしていたっぽい殿様。
この頃劇的に体重が落ちていたせいもあり、少しでも穏やかにすごして頂こうと、静かな同居人の部屋へ避難していたのです。
防音マットでちょっとは煩いのがマシになったし、そろそろ本格的に寒くなるからケージの中の設備を変えてやりたいしで連れてきました。

現在、床に置いてある巣箱と金網の途中から引っ掛けた鍋つかみのふたつが殿様の住居になっていて、巣箱はもっぱら貯食場になってます。
この巣箱がもうかなり汚いんで中身の巣材とか溜め込んでいる餌の一部を残して捨てることに。
変わりに、少し拾い文鳥用の木箱を買って、木製ステージの上にパネルヒーター→その上に文鳥用巣箱を乗せてみました。

こんな風。


巣箱の半分くらいにヒーターが当たるようになってます。
ここで寝てくれるようになれば暖かいだろうし、人間としても安心なんだけど…。

今こっそり覗いたら、今日もまだなべつかみで寝ている模様。
穴開けまくってるから隙間風とか寒そうなんだけどなぁ…。
気に入りませんか。(がっかり)


「こっちが好きなんじゃ」
| 暴れん坊将軍シリーズ(シマリス凶暴化日記) | 19:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
暴れん坊将軍5
鍋つかみで寝ていた殿様ですが、とうとう食い破ってぼろぼろにしてしまったので今度はボアスリッパを買ってみました。

ら、半日でズタボロにされた上に中に入ろうとしなかったので、お気に召さなかったのかと以前から使っていた木製巣箱で寝て頂く事に。

鍋つかみの利点は、ケージの途中に吊り下げておけることだったのだが、木箱は床に直接おいているので夜中こっそり餌を変える時に巣箱の出入り口が餌入れのまん前にあって結構デンジャラス。
(トイレの場所が決まっていたり、結構大きな木が入れてあったりで餌箱・巣箱ともに動かせない)

いつ飛び出してくるかと戦々恐々としながら餌変えをしていたのだが、
案の定餌箱を掴んでケージから手を抜く時、殿様も喰らい付いたまま出てきてしまった。……痛いよ、殿……。

ただ、気付いたのはケージから出てしまうとさほど攻撃的ではない…らしい。
やっぱり自分のテリトリーに入ってくる時だけ襲い掛かってくるのかな。
久々に手の上でちょろちょろと動く殿様の体温を感じてちょっと感動。

ああ、もう、手が血濡れになってもいいから思いっきりくしゃくしゃ丸めたい

左手上で遊んでいた殿様を丸めようとする右手をかなり強い意志の力で牽制して、なんとか穏便にケージへ戻すことに成功。
最近は少しずつふくふくしてきて、体重も90gになった。この調子で元気に冬を越してくれることを祈るばかり。
ただ、早く普通に触らせてくれるようにならないと我慢の限界を超えそうな自分が心配です。

この欲求不満は漏れなくキタリスどもにぶつけられているわけですが…床の上でひっくり返してモップのように引き摺りまわしても怒らないイラに少し心配になったりもする今日この頃です……。

手を出すと怒るくせに人間は気になるらしい殿様。
| 暴れん坊将軍シリーズ(シマリス凶暴化日記) | 22:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
暴れん坊将軍4
今日の朝、殿様の体重を量るついでに寝床となっている鍋つかみの中を掃除すべく、殿様をプラケースに移動しました。
軍手の上からでも貫通するほどの噛み傷が2箇所(--) 春までこれかと思うと欝ですな。

ちなみに、2週間ですでにぼろぼろの鍋つかみ。


中をのぞくと、もう内部ぐっちゃぐちゃです。綿が飛び出して先端にはずっしり木の実が溜まっているようです。


中身出してみるとこんなん。
餌が激しくなくなると思ってたけど、やっぱりほとんど貯食だったのネ…。


全部取り出すと落ち着かないだろうということで、ちょびっと残して戻しました。殿様の体重は85g。先週が80gだったから少し戻ってきたかな?
まあ、元気いっぱいなのでとりあえず大丈夫そう。気温対策でフリースの端切れもぽいぽい入れておきました。

お戻り下さい殿!



「ごくろう。」
| 暴れん坊将軍シリーズ(シマリス凶暴化日記) | 16:09 | comments(2) | trackbacks(0) |
暴れん坊将軍3
殿様用に軍手を購入。そういえばキタリスが3匹もいて、いままで軍手使わずに済んでたのって結構ラッキーだと思う。
キタリスにマジ噛みされると大げさではなく外科手術が必要になることもあるらしいので、そうするとうちの3匹はヤツラなりに手加減してくれているんだろう。(いや、噛むのってアルだけなんだけどさ…)

うちのリスは全員朝に食事交換だったんだけれど、殿様だけは気がたっているので、夜、彼が眠っている時にすることに変更。

殿様は眠りが深いので滅多なことでは起きてこないけれど、一応軍手をはめて餌や水を替える。
餌は夏場より明らかに減りが激しくなった。貯食していることもあるんだろうけれどいい傾向。
そうそう、ケージの下に敷いてあるプラスチックのトレーが折られていた。シマリスの顎の力も侮れない(−−)
| 暴れん坊将軍シリーズ(シマリス凶暴化日記) | 12:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
暴れん坊将軍2
朝からやたらと落ち着きなく動き回っている殿様。
いつも鳴かないのに、やたら小刻みに鳴いています。
「じじっじゅっ」というような不機嫌そうな声。

餌を変えようかと思って手を入れたら


今度は思いっきり噛まれました。



指先に食らい付いたまま頭をぶんぶん振って肉を食いちぎろうとせんばかりです。が、よく見たら噛み付きながらぎゅーっと目を瞑ってて「怖いの。怖いから噛んでるの。がんばってるの」って感じでか〜わいいんだわこれが……(駄目すぎ)

一生懸命噛んでるお尻をつんっと指先でつついたら、直角にびょっと飛び上がりました。

す、すまん……。(でもちょっと面白かった)

血は出ますが、キタリスに噛まれるほどでもなく……。
まあ、これからの世話は軍手つけてれば全然問題なさげです。
ただ、神経質になっていそうだから気をつけてやらないとなあ……。でも、秋を迎えてよかったのは食欲があがったことですかな。
まるまるしてくれるといいんですが。
| 暴れん坊将軍シリーズ(シマリス凶暴化日記) | 12:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
暴れん坊将軍
朝はいつも通りべたべた慣れ慣れだった殿(シマリス・♂)が、昼の2時頃帰ってきたら、いきなり凶暴化しておりました。

凶暴化といっても、最初は本人も「よく分からんけどイライラするやんけ」くらいに思っていたらしく、ケージの中に手を入れたら「がっ」と突っ込んできただけで、すぐに我に返ったように手のひらに乗ってきました。

その後は外に出してもとりあえずいつも通り。ただ、普段は滅多なことでは膨らまない尻尾がやけにぶわっと膨らんでいました。

初夏あたりから体重が減っていたので、秋に備えて太って頂こうかと思い、先日購入したミルワームをやってみると野生むき出しで襲い掛かってます。
やっぱりいつもより目つきが鋭いよーな…と思いつつ、かぼちゃの種とヒマワリの種をお土産に持たせてケージへ戻しました。
| 暴れん坊将軍シリーズ(シマリス凶暴化日記) | 12:27 | comments(0) | trackbacks(0) |